永久脱毛体に悪い影響はないの?

MENU

エステや医療機関で使われる脱毛用の光は安全です!
病気の原因になることは基本的にありません。

脱毛機のヘッド

 

気をつけたいのは『脱毛時期』。
脱毛直後は肌内部の温度が70℃前後まで上昇するため、ほてりやかゆみが起きる場合もあります。
肌がデリケートな方は、肌トラブルが増える生理中や季節の変わり目などの施術に注意しましょう。

 

自分ではよくわからない・・・と言う場合は、まずは無料のカウンセリングを受けてみましょう。
医療機関の脱毛なら、健康や肌に対する不安も全て回答してもらえ、安心して永久脱毛を開始できますよ。

 

湘南美容外科『医療レーザー脱毛』お試しプランは1000円から

 

永久脱毛の副作用

心配

紫外線を浴びると

  • シミの原因になったり
  • 発がん率が高まったり

と、危険があります。

 

こうなると気になるのが、光を使った永久脱毛の副作用。

 

医療レーザー脱毛では、強力なレーザー光を肌に当てるし、
エステに至っては、美容スタッフが強い光を取り扱います。

 

考えると、少し怖くなりますね・・・

 

でも、大丈夫!
永久脱毛で体に悪影響や副作用が出ることはありません!

 

副作用と言う程ではありませんが、毛がなくなることにより、わき汗が流れるのが増えたように感じる(実際の発汗量は変わっていない)こともあるようです。

 

永久脱毛に副作用が起きない理由

安心

永久脱毛は、毛根を破壊します。
毛根は皮膚表面から深さ3〜4mmのところにあります。
脱毛に使う光も、この深さにしか届きません。
つまり、脱毛は肌表面のみで起こっているのです。

 

体の奥まで光を通過させているわけではないので、体に悪影響を及ぼす心配はないのです。

 

日光アレルギーの人は要注意

太陽光

脱毛に使う光は安全性が確認されたものですが、体質によっては注意が必要です。

 

敏感肌の方は、保湿をしっかりし、肌の調子が良い時に施術すれば、ほとんど肌トラブルは起きません。

 

気をつけたいのが、日光アレルギーを持っている方です。
強い光を浴びて湿疹やかぶれを起こしてしまう体質の場合、レーザー脱毛や光脱毛が受けられない場合があります。
日光アレルギー体質の方は、必ずカウンセリングの時にテストショットをしてもらい、肌に影響がないことを確認しましょう。

 

日焼け・ホクロ・シミがある場所は脱毛できません

永久脱毛は体に悪いものではありませんが、皮膚が黒いと皮膚に光が反応してしまい、火傷やかゆみなどを起こす炎症の恐れがあります。

 

「黒」の目安は、ホクロの色をイメージして下さい。
色黒の方も、ホクロと皮膚の色のコントラストがハッキリしている程度であれば問題ありません。

 

日焼けの場合は施術を断られる可能性がありますが、ホクロやシミは白いシールで隠して脱毛するので、ホクロやシミが多くても脱毛できます。

 

健康な肌の方なら、永久脱毛は安全です

安心

今回はあえて、危険な場合もあることも紹介しましたが、永久脱毛は体に悪い影響は与えません。
エステサロンで行われている施術も、安全性と効果が確立されているものなので、心配する必要はありません。
それでもやはり不安な方は、医療脱毛を選びましょう。
皮膚科や美容外科で提供されているので、万が一体質に合わなくても適切な処置をしてもらえます。

 

エステサロンに比べて値段は高いですが、医療レーザー脱毛1回の脱毛効果はエステサロンの3〜4倍とも言われています。
気になる方は、まず、お試しコースで始めてみましょう。

 

【両わき脱毛5回1000円】湘南美容外科