家庭用脱毛機で永久脱毛?ありえない!

MENU

家庭用脱毛機で何度脱毛しても、毛は生えてきます!
永久脱毛はできませんよ!

ストップ!

 

広告に騙されないで!

永久脱毛を謳えるのは、医療機関での脱毛のみです。
実は、エステの脱毛だって「永久脱毛」と言ってはいけないのです。
まして、家庭用脱毛機で永久脱毛なんて、話になりません!!

 

永久脱毛とは

まず、脱毛の仕組みですが、ずばり、毛乳頭を破壊すること!
毛乳頭は、毛が生えるための指令を送る場所です。
ここが完全に破壊されれば、毛は二度と再生できなくなります。

毛乳頭

 

現在の日本の法律では、人間の身体の一部を明らかに変形させることができるのは医療行為のみになります。
変形とは、切除したり着けたり・・・と言ったことで、毛が再生できないまでに毛乳頭を破壊することも、この中に入ります。
整形や豊胸は美容外科でしかできませんよね。これと同じイメージです。

 

では、エステで行われている脱毛は?と言うと、「毛の再生を鈍らせる程度に毛乳頭を弱らせる」施術です。
破壊してしまうと医療行為になり、違法になってしまうので、エステ店の脱毛は厳密に言うと二度と毛が生えて来ない脱毛ではありません。

 

関連記事:エステで永久脱毛はウソ?

 

家庭用脱毛機の効果は?

家庭用脱毛機でも、毛の生えるスピードを遅らせたり、毛を薄くすることはできる商品もあります。
家庭用美容機器としては高額ですが、医療脱毛に比べたら1/10程度の値段で済みます。
効果も1/10・・・と考えれば、買ってガッカリ・・・と言うことはないでしょう。

 

家庭用脱毛機はランニングコストがかかる

貯金箱

安さに飛びつくのは危険ですよ!
家庭用脱毛機には、消耗品があります。

 

まずは、脱毛に使うジェル。
ジェルを使わないタイプの家庭用脱毛機なら問題ありませんが、脱毛時にジェルを塗ってから照射するタイプは注意して下さいね。

 

次に、ライト。
機械によりますが、絶対に回数制限があります。
脇だけのように、狭い範囲のみを脱毛するのであれば最初に購入したライトだけで済むかもしれませんが、全身脱毛を考えているのであればほぼ確実に追加購入が必要になります。

 

ライト1個で1万円と言う場合もあるので、消耗品の値段は必ず確認しておきましょう。

 

定期的なお手入れをすれば、ほぼ永久脱毛

美肌美女

「なんだ、家庭用脱毛機じゃ永久脱毛はできないのね」
と諦めるのはちょっと早いですよ。

 

家庭用脱毛機に毛乳頭を破壊するだけのパワーはありませんが、毛が生えるのは遅くなったり、生えても細い毛になることはあり得ます。
ただ、医療脱毛やエステ脱毛に比べて効果はゆっくりです。
「ゆっくりでも毛が薄くなればいいや」と言う方にはおすすめです。

 

さらに、使い続けることで効果は続きやすくなります。
つまり、家庭用脱毛機を使い始める前は毎日剃らなくてはならなかった毛が、週に1度や月に1度の処理でも目立たなくなる可能性はあるのです。

 

医療脱毛やエステ脱毛に通うか、家庭用脱毛機で処理を続けるか?
あなたのライフスタイルや好みに合う方法を選びましょう。

 

医療脱毛を試してみたい方に【1000円で脇脱毛5回】湘南美容外科